インターネットで注文した
本の表紙が、やぶけていた 。


自分の注文した商品が、
大切に扱われていない

ような印象を受けて、
少し悲しい気持ちになった。


問い合わせれば、
交換してもらえた
かもしれないけど、

やめた。



インドの本屋さん
でのことを思い出した。

ショッピングモール内にある書店。

普通に表紙が、
やぶけていたり、
汚れたりしていた。

日本だと、普通に、
商品には、ならない。


でも、インドの人たちは、
普通に、それらの本を買っていく。



私たちは、いつから、

住む場所があって、
食べるものがあって、
着るものがある

だけでは、こと足りず、

大したことの
ないようなことさえも、

大したことのように感じて、

感謝することを忘れて、
あたりまえのように感じて、

常に足りない何かに、

不平不満に走るのだろう...?




「あたりまえ」を

「ありがたい」こと

のように感じることができたら...。