最近、トラウマについて学んでいます。

トラウマも、心の世界と関わりがある
という意味では、関心を持っていた。


でも、自分が子どもの頃に経験したことが
トラウマだなんて、あまり考えたこと、なかった。

つらい思いをしたのは、
自分だけじゃないし、誰だって、
それなりの痛みを抱えて生きてるんじゃないの?

ずっと、そう思っていた。


でも、大人になって、
自分が抱えているものと向き合おうと決めたとき、
トラウマについて学ばないといけない、と感じた。



色々と学びながら、今、思うこと。

トラウマを経験すると、うつ病につながる
土台ができているような感じかもしれない。


トラウマという過去のキズを放置して、
うつ病につながることもあるのかもしれない。



RADWIMPSの「one man live」
という曲の歌詞に次のようなものがある。

もしも折れかけたその足に痛みを感じなければ、
君は何も知らず歩き続けるだろう

傷ついたことに気づいてと願うその痛みたちは
君を守るためにそこにいたんだよ

ならばもうもう恐いものはないんだと


自分の心の喜びの声にも、悲鳴にも、
ちゃんと気づけるようになりたい...。


自分を大切にして、生きていきたい...。