不慮の事故で
主人公が、火星に取り残される。 

映画の最後の言葉が、好き。


目の前の、
やるべきことを1つ1つやっていく。

問題が起こったら、
それを解決する。

たくさんの問題を解決したら、
自分は地球に戻れるかもしれない。


そんなふうに進んでいく
主人公の姿が、とても印象的だった。


うつ病になることは、ある意味で、
火星のような未知の場所に
飛ばされてしまうような感じかもしれない。


どうしたら、
もといた場所へ
戻ることができるのか。

どしたら、
もといた場所より
良い場所へ行けるのか。


問題を1つ1つ解決していく。

自分のためにならない
思考パターンや行動パターンを手放していく。


自分の心の庭の雑草を取っていく、
そしてタネを植えて、水をやり、育てていく。


totoro
「となりのトトロ」より