あの人のあの態度、なんかイヤだな。

あの言い方、ムカつく。

.......................

(以下省略)


思い出したら、
キリがないですよね。


あなたが最後に、何かイヤな
思いをしたのは、いつですか?

ささいなことから、見逃せない
ようなことまで色々あると思います。


「他の人は自分の鏡だ」なんて
言葉を聞いたことないですか?

それは、知識として
自分の頭の中にあったけど、
自分の身になってなかったと、
あるとき気づきました。

21日間、
実践してみることにしました。

なんで21日?

何かが習慣になるには、だいたい
21日間かかると言われています。 


他の人は自分の鏡

つまり、誰かの言動に接して、
「なんかイヤだな」って感じたら、
そのような性質が自分にもあるということ。


過去のイヤなことを思い出したり、
生活の中でイヤな人に遭遇したら、

「あの人、イヤな人だったな」
「あの人、イヤな人だな」
で終わらせるのではなく、

feel-focus

「あ、あのイヤな性質が
自分の中にもあるのかな」
と視点を自分に向けてみる。



もしかしたら、今自分が感じている、
このイヤな思いを、過去に、自分が
別の誰かに感じさせたのかもしれない。

そんな風に
過去の自分を反省する。


そして
これからは、そうしないように
気をつけよう
」と自分に言う。


自分にイヤな思いをさせた、
あの人を変えることはできないけど、

誰かにイヤな思いをさせた、
自分を変えることはできるから。

不思議なことに、自分の
中から、そのイヤな部分を
1つ1つなくしていくと、
イヤな人に遭遇しなくなります。



感想

これは、一度やって終わり、
というものではなく、絶えず
続けていくもの
だなって思いました。


1つ気をつけたいのは、
自分を責めすぎないこと。

謙虚に自分のイヤな部分を
反省することは大切だけど、

こんなにイヤな部分がある自分は
価値のない人間、だなんて思わないこと。


他の人を変える
ことはできないけど、

自分を変えることで、
自分の環境が変わっていく。

そんな風に、自分で自分の
人生を形作っていける
ことに
心地よい解放感を感じました。



最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。