気づくことって大切だなって思います。

例えば、転んで足をケガしたら、
消毒してバンドエードを貼ったりして
手当をしますよね。

このようなキズは、気づきやすい。
血が出てたり、痛みを感じるから。

blue

同じように、
自分の心の痛みに気づくこと、
心のクセに気づくことが大切
だと思うんです。

そもそも、気づくから、
そこに自分の意識を向けて
直していくことができる。

気づかないと、そこに問題が
あると認識していないから、
何もしないまま悪化していく。


自分が、無理をしていると気づいたら、
それ以上無理をしないで、少し休憩する。


「Aさんと同じ空間にいるの、
なんか苦手だな」って気づいたら、
Aさんとは距離を置くようにする、
関わらないようにする。


「自分は1日のほとんどの時間を
心配ばかりして過ごしているな」
という自分の心のクセに気づいたら、
例えば、1日の中で感謝できることを
探すことを習慣づけるようにする。



さいごに


私には、
好きでもないのに
続けていたことが、
いくつかありました。


自分は無理をしていないだろうか?

自分は何をしているときが
本当に幸せなんだろうか?

怒りや恨みのような
マイナスの気持ちではなく、

感謝や喜びのようなプラスの
気持ちで心を満たせているだろうか?


そのように自分自身に
問い続けるなかで、今まで
見えていなかったようなこと
1つ1つに気づくことができ、

心おだやかに生きていくために
自分にとって大切なことを
選んでいくようになったと思います。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


今日も素敵な1日になりますように...。