うつ病をのり越えて、今、思うこと

心おだやかに生きたい人が、心おだやかに生きたい人のために書くブログ

あの人のあの態度、なんかイヤだな。あの言い方、ムカつく。.......................(以下省略)思い出したら、キリがないですよね。あなたが最後に、何かイヤな思いをしたのは、いつですか?ささいなことから、見逃せないようなことまで色々あると思います。「他の人は自分 ...

目次 水を飲む 太陽の光をあびる 深呼吸をする 歩く 図書館に行ってみる いちご狩りに行く パズルをする 絵画を部屋にかざる お花のある生活を 五感からプラスのものを取り入れる 体を動かす 何かを記録する 好きなことをする つらかったことを書いてみる 睡眠について学 ...

気づくことって大切だなって思います。例えば、転んで足をケガしたら、消毒してバンドエードを貼ったりして手当をしますよね。このようなキズは、気づきやすい。血が出てたり、痛みを感じるから。同じように、自分の心の痛みに気づくこと、心のクセに気づくことが大切だと思 ...

こんにちは、kanataです。うつ病を経験して、身にしみて感じたことの中の1つに、睡眠(ぐっすり眠れること)の大切さがあります。今回は、その睡眠のためにできることをいくつか書いていきたいと思います。青色光をカットしてくれるメガネをかける今もそのメガネをかけて、 ...

こんにちは、kanataです。この前、素敵な言葉と出会いました。Depression is a lack of expression.(Scott Steindorff)表現が足りないと、ウツになる。日本語にしてみると「???」という感じですが、英語を見ると「press」 という言葉が入っています。意味は、「押さえつけ ...

    こんにちは、kanataです。今、うつ病に関する本を書いています。アマゾンkindle版(電子書籍)として出す予定です。 この本を書いていく中で「自分がうつ病を経験してたどり着いた、こたえ、みたいなものがあるなら、それは、なんだろう?」と考えました。 ...

  「うつヌケ」というマンガを読みました。うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】<うつヌケ> (角川書店単行本) [Kindle版]   自分を否定するものからは遠ざかり、 自分を肯定してくれるものに近づこう。    うつ病を経験した ...

   神よ   変えることのできるものについて、それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。   変えることのできないものについては、それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。   そして、変えることのできるものと、 変えることのできないものとを、 識別する知恵 ...

  自分が正しい、相手が間違っている。   何が正しくて、何が正しくないか。   「こうでなければいけない」を たくさん持っていると生きづらい。    ...

  今までの思考パターン、 今までの行動パターンが、 今の状態につながった。   今の状態から抜け出したい、 変わりたいなら、   今の思考パターン、 行動パターンを 変えないといけない。   ...

  今考えていることは、あなたを幸せにするような考えですか?   過去のことを思い出しているなら、 思い出して悲しくなるような、 怒りがよみがえってくるような、 そのようなことを思い出しているのですか?   それとも、思い出すだけで楽しい気持ちになるような、 幸せ ...

    悲しみにより添う。   何も言わずに、   自分の大切な人がいる苦しみの中に、   その人がいる暗闇に降りていく。   あなたがその場に一緒にいてくれるだけで、   とてもとても心強いから。         ...

    今できることを、   少しずつ、少しずつ。   一歩、一歩、目の前の階段を。   急がなくても大丈夫。     ゆっくりと、   自分のペースで...         ...

  例えば、人生が、すごろくのようなゲームだとしたら、 周りのみんなはサイコロをふって、どんどん先に進んでいくのに、 うつ病になった自分だけ、3回休み、とかじゃなくて、永遠に休み、 みたいな感じだったなって、今振りかえると思います。   サイコロをふれず、先に ...

  私たちの精神状態を、 もっともメチャクチャにする感情は 「怒り」と「恐れ」です。   特にうつ病のときは、負の感情に自分の心を 占領されているような状況だと思います。   感謝とは、光のような存在で、 私たちの心が感謝しているときには、 怒りや恐れは、そこに存 ...

      最近思うことは、 人生の高みにいるときでも、 必要以上に喜びすぎることなく、 ただ淡々と歩いていく。   人生のどん底にいるときでも、 必要以上に悲しみすぎることなく、 ただ淡々と歩いていく。   そんな風に生きていきたいと思う今日この頃です。       ...

  「人間嫌い」のルール、という本を読みました。   「人間嫌い」のルール (PHP新書) [Kindle版]     どんな内容の本? この本には、「人間嫌い」の人の特徴、 様々な文学の中に出てくる「人間嫌い」の例え、 著者がどのように「人間嫌い」になったのか、 生きづら ...

    「ヘビがたくさんいる場所には 長靴を、はいていかないと、 かまれたら痛いからね。   はだしで歩ける場所は、 はだしで歩けばいいけど、 そうじゃない場所は、 長靴をはいて行けば大丈夫。」           ...

    こんにちは、kanataです。 うつ病をのり越えてから、ちょうど8年が過ぎ、 今回「うつ病をのり越えて、今、思うこと」という タイトルでブログを書いてみることにしました。   私自身、うつ病で1番苦しかったとき、 うつ病を乗り越えた人の体験談を、 母がベッドの横 ...

↑このページのトップヘ