うつを越えて、今、思うこと

心おだやかに生きたい人が、心おだやかに生きたい人のために書くブログ

いろんなことを良い意味で「どうでもいい」と思えたら、いろんなことが楽になる。  ...

 その人のような生きかたは、したくない。その人が言うことは、聞き流しても、いいんじゃないかな。その人のような生きかた、いいな〜。その人の言うことを実践してみたら、いいんじゃないかな。 ...

「attach yourself to something higher」という言葉があります。「attach」というのは、何かに、くっついている、執着しているということ。 何かに執着して、そればかりに心が奪われていると苦しいものです。そういうときは、どうしたらいいのか?「attach yourself to som ...

今、ジブリ映画「耳をすませば」を見ながら学べる英語フレーズ集を作っています。関連ブログ:ジブリ英語何度見ても、新しい気づきがあり、いつも「なつかしい」気持ちになる作品。ふと思いました。映画って、どれも2時間くらい。でも、その2時間に、たとえば、5年間の歩み ...

インターネットで注文した本の表紙が、やぶけていた 。自分の注文した商品が、大切に扱われていないような印象を受けて、少し悲しい気持ちになった。問い合わせれば、交換してもらえたかもしれないけど、やめた。インドの本屋さんでのことを思い出した。ショッピングモール内 ...

「137億年の宇宙の神秘」という本を読みました。 本というより、写真集に近いかもしれません。たとえば、山の頂上からの景色、鏡のような湖、海から昇る朝日や沈んでいく夕日、目の前に広がる守谷草原、野原や花畑。そんな大自然を前にして、自分の日頃の悩みが小さいものの ...

  「バッチ・フラワーBOOK 38種・花のエッセンスが心をいやす」 という本を読みました。   落ち込み、イライラ、ショック、 不安、怒りなど、誰もが日常的に 体験するような精神状態や感情に作用します。   バッチフラワーは、その花のもつ エネルギーによって、誰もが ...

ジブリ英語のブログで紹介する英語フレーズをピックアップするために「もののけ姫」を観ているときに、ふと思いました。アシタカが腕に抱えている呪い。ジコ坊は「呪われていると言えば、みんな呪われている」と言う。みんな、それぞれ、何かを抱えている。呪いと共に、色ん ...

「The Body Keeps the Score」というトラウマに関する本を読んでいます。日本語版:身体はトラウマを記録する脳・心・体のつながりと回復のための手法トラウマを経験すると、自分を失う(loss of self)というようなことが書いてあった。なんとなく、納得。自分を失って、自 ...

庭にタネをまき、水をやり、育てていく。でも、なぜか、いつも、うまく育たない。まいたタネが悪かったのかな?まいた場所が、悪かったのかな?水が腐っていたのかな?失敗したら、またやり直す。試行錯誤をくり返す。あるとき、似たようなパターンに気づく。よくよく庭を見 ...

最近、トラウマについて学んでいます。トラウマも、心の世界と関わりがあるという意味では、関心を持っていた。でも、自分が子どもの頃に経験したことがトラウマだなんて、あまり考えたこと、なかった。つらい思いをしたのは、自分だけじゃないし、誰だって、それなりの痛み ...

不慮の事故で主人公が、火星に取り残される。 映画の最後の言葉が、好き。目の前の、やるべきことを1つ1つやっていく。問題が起こったら、それを解決する。たくさんの問題を解決したら、自分は地球に戻れるかもしれない。そんなふうに進んでいく主人公の姿が、とても印象 ...

今、自分の心の電源は、どこに、つながっているだろうか?もし、そこから流れ続けるものがマイナスなら、何かを変えないといけない。コンセントを、ぬいて、別の場所に、さすように。そんなことを、ふと思いました。  ...

「くもの上で、お昼寝している女の子の絵を、かいてほしい」そんなリクエストに、chi-chanは、2つの絵をかいてくれました。最終的には、このような表紙になりました。あなたは、どのようなプラスの思考パターンや行動パターンを育てたいでしょうか?または、どのようなマイナ ...

自分にとって本当に大切な本を100冊選ぶとしたら、どの本だろう?ふと、そんなことを思って、「わたしの100冊」というブログを書き始めました。その100冊のなかには、石井ゆかりさんの「ジュニア版:蟹座」がある。あなたは心がとてもゆたかな人です。その心のゆたかさが、み ...

自分らしく生きていないと、人は病気になってしまうのかもしれない。じゃあ「自分らしく」って、なんだろう?あなたの自分らしくと、他の誰かの自分らしく。その形は、きっと違う。自分を大切にするために、自分らしく生きるために、自分について知る。どんなことをして時間 ...

この前、ふと思いました。自分が楽しいと感じる時間を過ごすことは、自分を大切にすることにつながっているんじゃないかなって。1日24時間どのくらいの時間を「楽しい」と感じながら過ごしているでしょうか?どのくらいの時間、イライラしたり不安を感じながら過ごしてい ...

昨日、金曜ロードショーで「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を観ました。ハリーポッター・シリーズのなかで、好きな言葉の1つです。みんな光と闇を心の中に抱えている。大切なことは、どのような行動に出るかだ。光の声に従った行動か、闇の声に従った行動か。ときには、自 ...

久しぶりに、おみくじを引いた。運勢などが書かれてある面の裏には、このような言葉があった。なさけこもった、その一言に、死んだ心も生き返る。優しい一言がどれほど先方の胸に暖かい光を与え、力を添えるか。言葉には魂があり、力がある。常に神様と御一体になって、暖か ...

東京で働いていたとき、満員電車に始まり、満員電車に終わる平日の日々は、ストレスが多いものでした。それでも、人間、おいしいものを食べると幸せな気分になるし、元気が出て、またがんばっていけるんだなと感じました。この前、沖縄に行ったとき、おいしいもの、たくさん ...

「まじめに生きるって損ですか?」ヴィレヴァンの中を歩いていたら、ふと目に止まった本のタイトル。いろんな人のグチに対して返事をするコラムを書籍化したもので、読み終わると、まるで自分のグチを著者に聞いてもらったような気分でした。「努力すれば恋愛や結婚ができ ...

↑このページのトップヘ